スタイルを崩す「冬太り」、どうしたら事前に防げるの?

美味しいごはんを食べすぎて、最近体重が増加してしまった…そんな人も多いのでは?

実際のところ、体重の増加はスタイルを崩す直接的な原因に他なりません。

そのため、食べ物をいかに我慢するか、食欲を上手にコントロールするかが、体型維持の秘訣になってくるでしょう。

それでは、食欲はどうすれば抑えられるのでしょうか?

冬太り

参考記事:秋になると太りやすくなる? 太りにくい体を作り上げよう

スポンサーリンク

マッサージやツボ刺激などで、食欲を抑える

耳ツボでは、食欲を減退させるツボがあるそうです。

専門店に行けば、気軽に教えてもらえますよ。

もしくは、数週間貼り続ければ食欲を抑えられる耳ツボ用のテープなどを貼ってもらえるかも。

空腹を感じたら、自分の耳を刺激してみるのもいいかもしれません。

耳にはいろんなツボが集まっているので、リラックスした気持ちになれることでしょう。

 

ガムを噛む

口寂しい時にオススメなのがガムです。

たくさん噛むと、顎のシェイプアップにもなりそうですね。

ただし、ガムにも砂糖が入っていることを忘れないで。

ノンシュガーのものでも、甘味料がたっぷり入っていることもあります。

さらに、ガムは食べすぎるとお腹を下すこともあるそうですから、その点も注意したいですね。

 

マスクをする

物理的に、口を塞いでしまおうという手段です。
口元を隠しておけば、食べ物を口に運ぶ時に苦労するはず。
そうなると、ダラダラ食べなどを阻止できそうです。

 
スポンサーリンク

長電話をする

友達とおしゃべりをする時には、電話に限ります。

実際に会って話してしまうと、ついつい甘いものでも…と手が伸びてしまいがち。

ですが、電話ならばそうはいきません。

おしゃべりをすることで、気持ちが食欲より話の内容のほうに向くので、食べ物のことを忘れやすくなるかもしれません。

 

小銭しか持ち歩かない

散歩やウォーキングをする時に、財布を持っているとついつい買い食いをしてしまうこともあります。

ちょっとしたお出かけには、大金を持ち歩かないようにしましょう。

 

憧れのモデルやアイドルの写真を、目につくところに用意する

憧れの体型をしているモデルやアイドルの写真や画像を、部屋に貼ったり携帯電話の待ち受けにしたりすると、体型維持につながりやすいそうですよ。

ふとだらけがちな自分の生活を見直して「これじゃあいけない!」と思えるようになるかも!

 

とにかく、寝る

これは最終手段です。

とにかく、布団から出ないで寝続ける。

そうすることで、食事を抜いてスリムな体になれるかも。

ですが、その分リバウンドしてもりもり食べてしまうかもしれません。

体にいい方法とは言えないかもしれませんから、ひたすら寝て食べない…というよりは、たくさん寝て体の調子を整える、お腹が減っていても我慢して寝る!ことを心がけましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!