スマートフォンのいじりすぎで、フェイスラインがたるむ!?その原因と対処法

フェイスラインがたるむ最近は、どの女性もスマートフォンを愛用しているようです。

なかにはまだガラゲーを利用しているという人もいるでしょうが、やっぱり時代はスマホ!でも、このスマホが、老け顔の原因になりかねないということ…あなたは知っていましたか?

アゴがたるむのは、スマホのせいかも?

老けて見えるポイントは人それぞれです。

目元にクマがくっきりできてしまう人、白髪がチラホラ出てきてしまう人、デコルテや手の甲のシワが…という人。

ですが、気になるのはやはりアゴの下。

二重アゴは老けて見えるポイントのひとつです。

 

スポンサーリンク

特にアラサーの女性は気を付けたいポイントでしょう。

しかし、アゴのたるみはなぜできてしまうのか?

それは肌が老化してきているからとも言われています。

そして、肌がただでさえたるんできているところに、猫背でスマホをずっといじっていると、首の肌が引っ張られて伸びていきます。

それに、スマホの画面を見るために下を向き続けているので、アゴに力が入り、むくんだりリンパがたまりやすくなったりするそう。

そのせいで、アゴの周辺の皮膚が伸びてしまい、なんだか顔の輪郭がたるんで見えてしまうというわけです。

 

アゴのたるみは、老けて見られます!

アゴがたるんでいるくらいで、老けて見られるもの?

それよりほうれい線や小ジワのほうが気になるという人もいるかもしれません。

ですが、実年齢より老けて見られるのは確実です。

フェイスラインが広がって、顔が大きく見えるようになる可能性もあります。

また、ほうれい線の原因のひとつともなりますから、なんとしても気を付けたいパーツではあります。

 

スポンサーリンク

スマホによるアゴのたるみ、どうしたら予防できる?

まず、スマホを下に持つのをやめて、胸元より上の位置で持つようにしましょう。

なるべくうつむかないようにしたほうがいいかもしれません。

右手でスマホを持って操作する場合には、左手を右腕と脇の間に入れて、右の腕を安定させましょう。

そうすると、目線が下に行きにくいようです。

 

たるみが気になる人は、まず化粧品などを変えること。

リフトアップ効果があるものを選ぶと、肌にハリが出てきて、少しは改善するかもしれません。

シャンプーをする時にも、頭皮をよく揉むこと。

頭皮と顔の皮膚はつながっているものです。

コリはしっかりほぐしてあげましょう。

また、顔を意識的によく動かすようにするのもポイントです。

口元の筋肉を鍛えるように、マッサージやトレーニングをよくやるようにしましょう。

参考記事:顔こり対策!大人の美女ならやりたい、たるみ対策の正しいフェイスローラーの使い方

 

一番いいのは、スマホを同じ姿勢で何時間も見続けないこと。

やりすぎには注意です。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!