アラサー、アラフォー女性も気を付けたい。加齢臭を防ぐための3つの方法

まだまだ、暑い季節が続きそうですね!

汗をかくシーズンに気になるのが、「加齢臭」です。

女性は、「加齢臭」を自分と関係ないもののように思いがちです。

「加齢臭がするのはオジサン」「女性には関係のないもの」と

勘違いしている人もいますが、アラサー、アラフォーでも

加齢臭がしだす女性もいるそうです。

「この人、クサイ!」なんて思われたら、見た目が若くても

絶対に人から遠ざけられてしまうでしょう。

それか、「臭うけど、いい人だから付き合わなきゃ」

なんて相手に無理をさせてしまうかも。

そうならないためにも、加齢臭チェックは

若いうちから行っておきましょう!

加齢臭対策

スポンサーリンク

加齢臭の仕組みとは?

加齢臭とは、ズバリ「体の中で老化が進んでいる」からするものだそうです。

年齢を重ねると、皮膚の中に過酸化脂質や脂肪酸と

呼ばれる成分が増えていきます。

つまり、中性脂肪やコレステロールが溜まりやすい体質に

なるとも言えるでしょう。

そのせいで、肌がなんだかクサイ、臭う……ということになるのだそうです。

このような成分は、臭いだけでなく成人病や肥満、

シワやたるみ、色素沈着の原因になることもあるのだそうです。

 

加齢臭の原因とは?

若い世代の人でも、加齢臭がする人はいます。

これは、まず食生活の乱れが考えられるでしょう。

野菜を食べず、炭水化物やお肉、お酒やお菓子ばかりでは

体にもよくありません。

また、極端なダイエットも問題になるかと思います。

反対に、暴飲暴食も加齢臭の原因になることがあります。

許容量以上のお酒を飲んだり、ばくばくとごはんやお肉、

ラーメンなどこってりした味付けでカロリーが高いものを

食べ続けていると、体にはとても悪いのです。

揚げ物だけの生活も体に悪いですよね。

唐揚げ、ポテトフライ、トンカツやエビフライなどの揚げ物も

ありますが、好物は揚げ物ではなく蒸したり、焼いたりして

食べたほうがヘルシーかも。

野菜や果物でビタミン、食物繊維、ミネラルなどを摂りましょう。

また、たんぱく質も良質なものを摂るべきです。

豆腐なども積極的に食べたいですよね。

さらに、「太るから」と、一切ごはんやパンを

口にしないのも体に悪いもの。

バランスよく食べるように心掛けましょう。

参考記事:流行の「糖質制限」のメリットとデメリットを知り、正しく若く美しく

 
スポンサーリンク

さらに、運動をすることもとても大事です。

とにかく体にいいのはウォーキングです。

毎日歩くのがきつイという人でも、

なるべく毎日歩くようにするべきでしょう。

無理な運動は体に悪いですが、

まったく運動しないのも体に悪いそうです。

 

そして、忘れてはいけないのが「ストレス」です。

ストレスが溜まる生活をしていると、体の代謝が悪くなったり、

寝つきも悪くなったり、心も体も休まらない状態になったり……

と、加齢臭どころか健康によくないでしょう。

ストレス解消法や、リラックス法などを自分で見つけて、

ストレスを解消するように心掛けたほうがいいかもしれません。

 

時々、香りつきのスプレーなどで

加齢臭をごまかそうとしている人もいますが、

クサイ臭いに人工的なスプレーの香りをプラスすると、

さらに臭いがきつくなることもあります。

お風呂にちゃんと入り、清潔感を保つこと。

洋服も洗濯をして、同じものを着続けないことも大事でしょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!