30代からやっておきたい、アンチエイジングケア

30saikaraまだまだ若いし、肌だってプルプル。

彼氏も自分のことをカワイイって言ってくれてるし、

ケアなんて気になってきた時にすればいいんじゃないの?

……なんて思っていると、あっという間に老いはやってくるもの。

ケアは、できるだけ早くからを心掛けましょう!

それでは、アラサー女子が先んじてやっておくべきケアは、

いったいどういうものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

・手の甲

顔のケアはしていても、手のケアはなかなかしていないという方は

驚くほど多いですね。 手は、意外なほど年齢がわかりやすい部位です。

何もしていないと、シワだけでなくシミなどが出てきたり、

血管が浮き上がってきたりしてしまうものです。

一度そういう兆候が出てきてしまうと、

なかなか改善するのが難しいですよね。

あらかじめできるケアは、腕カバーや手袋などをはめておくこと。

手や腕にも化粧水やクリームを塗っておくことも大事です。

 

・髪の毛

ヘアケアはしっかりしているわ!という人も、ちょっと待ってください。

カラーリングやヘアアイロンなども、髪や頭皮に負担をかけています。

たくさんの整髪料を髪に塗りたくるのも、

あまり髪に優しい行動ではありません。

髪がばさばさになるだけで、かなり老けて見られます。

後悔する前に、サラサラヘアを保つ努力をしましょう。

 

・背中

鏡を毎日チェックしていても、背中のケアを怠っている人もいます。

後姿が老けて見られるようでは、

どんなに美容に気を付けていてもしようがないのです。

特に気を付けたいのは、背中のお肉です。

スポンサーリンク

背中の肉がたぷたぷで、ブラジャーが食い込んでいるのが

見えてしまっていると、かなりみっともないものです。

家族や友人に写真を撮ってもらう、

チェックしてもらうとわかりやすいかもしれません。

ストレッチやマッサージなどでも緩和できますから、気を付けましょう。

参考記事:ウソ!人には見せられない背中ニキビの原因は、こんなところにもあった!

・外反母趾

履いても飾ってもカワイイハイヒール。

愛用している人も多いでしょう。

ですが、大人になってからヒールの弊害に苦しめられる人もいるそうです。

それが「外反母趾」です。

先のすぼまった靴やヒールなどを穿いていると、

だんだんと足の親指が人差し指の側に食い込んできます。

そうなることで、親指の付け根は外側に出っ張ってきてしまい、

靴の側面にあたってこすれてきてしまいます。

これが、とっても痛いのだとか。

ヒールを履く時には、中敷きを敷くなど工夫をする。

デザインが気に入ったからといって、

サイズに合わない靴を履かないようにするなど気を付けましょう。

足の裏にできてしまう魚の目にも気を付けたいですね。

足の裏や側面が汚いと、老けて見られてしまいますよ。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!