若く見られるためには、手とネイルのケアは欠かせない!美しい手を作るために必要な10の習慣

顔のお手入れは丁寧にしているけれど、

もしかして他のパーツのケア、忘れていませんか?

首のケアもしっかりするべきですが

忘れがちなのが「手」のお手入れ。

血管が浮いてブヨブヨしている手。

爪や指の節が荒れていて、ガサガサしている手。

黒ずんでいて、生活感たっぷりの手。

どれも、年齢よりも老けて見える原因になりかねません。

それでは、若くて美しく、潤った手になるためには、

どのようにすればいいのでしょうか?

ハンドケア

スポンサーリンク

美しい手を作るには……

・ハンドクリームを塗る

ハンドクリームは、やはり手のお手入れには欠かせません。

冬場だけでなく、お手入れのために塗るようにしましょう。

・ハンドマッサージ

ハンドクリームを使って、手をマッサージするのもいいですね。

つるつるになりますし、手が美しいと家事や仕事もやる気がでます!

・ハンドパック

手専用のシートマスクなども販売されているそうです。

たびたびこういうものを使用しても、いいらしいですね。

・日焼け止めをしっかり塗る

手なんて、日焼けしてもいいじゃない!

そんなことを思っていると、手がガサガサになってしまうかも。

手にもしっかり日焼け止めを塗りましょう。

紫外線防止の手袋も効果がありそうですが、

暑苦しくていやだという人は、日焼け止めでもいいですね。

参考記事:肌年齢は、どの部分にでやすいの?

・洗い物は水で行う

寒い季節や脂っこい汚れを洗い流す時、

ついつい洗い物をお湯で流してしまいがち。

ですが、素手で洗い物をする習慣がある人は、

お湯より水を選ぶべきです。

肌に必要な皮脂が流されてしまうかも。

スポンサーリンク

・ゴム手袋を忘れずに

洗剤で手荒れをしないように、しっかりゴム手袋を使いましょう。

洗い物はもちろん、お掃除などの時にも使うといいかと思います。

・寝ている間にこそ、ケアをする

起きている間は忙しくて、ケアしている暇なんてない!という人は、

寝ている途中に使えるハンドクリームを使ってみましょう。

手先が潤って、つるつるになりますよ!

・手を冷やさない

冷たい水に長時間手をつけたり、寒いなかでそのまま手を晒していると、

血行が悪くなり、シワシワの手になってしまうかも。

寒いところでも手袋をつけるなどしてみましょう。

・爪切りを使わない

爪を切るよりは、やすりを使ったほうがいいとされています。

安く購入できるものもありますし、デザインがかわいいものを選べば、

ケアが楽しくなるはず!

・ネイルのケアも忘れずに

ネイルをしている女性は、爪を潤わせてくれるオイルを購入して、

毎日塗ってみましょう。ツヤが出て、健康なネイルになります。

 

上記のことに気を付けて、美しい手を作っちゃいましょう!

 
スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!