老けて見られるワキの黒ずみ、どうしたら治る?

意外と男性からの注目度の高いワキは、いつでもツルツルスベスベでありたいもの。

ですが、自分のワキが黒ずんで見える、毛穴のボツボツが目立つ、

なんだか汚らしい……そんな風に感じていないでしょうか?

ワキが黒ずむ理由をしっかり理解して、つるつるのワキを目指しましょう!

脇が気になる

ワキが黒ずむ原因を知っておこう

ワキが黒ずんでくる原因。 それは、

・ワキの脱毛にカミソリを使っているが、アフターケアを怠っている

・ワキを乱暴に洗っている、ひっかいたりこすったりしている

という理由が考えられます。

スポンサーリンク

皮膚は傷つくと、角質層が自然と厚くなります。

これは、肌を刺激から守ろうとする本能から起こるのです。

 

カミソリの刃で刺激を与え続けると、肌はどんどん分厚く、固くなっていきます。

ここで肌のなかにある「メラノサイト」という細胞が、

その刺激に反応してしまい、メラニン色素を出していきます。

こうなりますと、日焼けをしていないのに肌が黒くなってしまうのです。

メラニン色素は日焼けだけで生成されるのではありません。

過度の刺激からも生まれてくるのです。

デリケートゾーン同様、ワキも皮膚が薄いので、ケアはちゃんとしてあげましょう。

参考記事:もう黒ずませない!綺麗なワキを保つために必要な「常識」

黒ずみを改善しよう

黒ずみを改善するのは、まず肌のターンオーバー機能を損なわないように

生活を見直す必要があります。

まずは規則正しい生活、たっぷりと睡眠をとることと

肌に優しい食事を心掛けましょう。

健康な肌であれば、だいたい28日で新しい皮膚に生まれ変わるとされています。

古い角質はこの時点で垢となり、肌から剥がれ落ちます。

つまり、ターンオーバーがうまくいかないと、肌が新しく生まれ変わらず、

黒ずみも直らないというわけです。

 

肌のターンオーバーを促進する食品としては

○新陳代謝が高まる、血行がよくなるビタミンE

・ナッツ(アーモンド、ヘーゼルナッツ)

・タラコ

・マーガリン

・モロヘイヤ

・カボチャ

・卵黄

・ウナギ

・大豆

 

スポンサーリンク

○ハリとツヤのために摂っておきたいコラーゲン

・フカヒレ

・牛ヒレ肉

・豚のモモ肉

・手羽先、鳥皮

・ウナギ

・サバ

・紅鮭

・きな粉

 

○コラーゲンと一緒に摂れば肌にイイ!ビタミンC

・レモン

・ブロッコリー

・にんじん

・小松菜

 

反対に、脂質がたっぷりのジャンクフードやスナックは、

ターンオーバーにはもちろんのこと、肌にも健康にもよくありません。

どうしても食べたい、我慢できないという場合には、

節度を守って食べるようにしましょう。

外食やコンビニ弁当なども注意です。

なるべく、野菜はたくさん食べること。

そうすることで、スリムな体型も手に入れられるかもしれません。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!