「首」「手」「髪の毛」……年齢がバレやすいパーツのお手入れは、欠かせない!

メイクをしても、年齢がわかりにくいところもあれば、

バレやすいパーツもあります。

年齢がわかりやすい、イコール、そこのケアを怠ると老けて見えてしまう

ということでもあります。

そのような部位の存在を知っておき、

できればお手入れをちゃんとしておきましょう。

首

スポンサーリンク

首のお手入れは入念に!

一番有名なのが「首のお手入れを怠ると、すぐに年齢がわかる」という説でしょう。

男性は顔、目元やほうれい線などもチェックしますが、同じく首元も見ています。

こういう時にシワシワのたるんだ首だと、「オバサンっぽいな」なんて

思われてしまうかもしれません。 しかし、シワのないように手入れをしておけば、

若く見られる可能性もあるというわけです。

 

頭皮が顔の皮膚とつながっているように、顔の皮膚もまた首とつながっています。

首のケアも、顔と同じように入念にしておきましょう。

効果があるのがリンパマッサージです。

耳の裏側部分から鎖骨、デコルテラインと呼ばれるところまで、

溜まった老廃物を流すイメージでマッサージをしていきましょう。

むくみがなくなる、たるみが改善するといったことに加えて、

顎関節症の方にも効果があるでしょう。

首のシワは、「枕の高さが合っていない」「頬杖をつく」という習慣が

あるとできやすいもの。 気をつけましょう。

 

手のお手入れを忘れずに!

首元の手入れをしていても、手の手入れができていない人もいるそうです。

たとえば、綺麗なネイルをしていても、

手がシワシワだったら意味がないということ。

血管が浮き出てしまっている、シミが出てきている、

シワが寄っていてゴツゴツした印象がある女性は、気をつけましょう。

 
スポンサーリンク

手の保湿ケアは、オールシーズン欠かせません。

特に夏は紫外線対策として、日焼け止めを塗っておくこともお忘れなく。

手首から手をブラブラと振って、血行をよくするのもオススメです。

美しいネイルをするのも、気分をアゲるのにはオススメです。

ただし、カラーは自分の肌に合った色を選びましょう。

色によっては、血行が悪く見えたり、肌がくすんで見えてしまうかも。

 

結婚している方は肌荒れしてしまうことも多いかと思います。

ですが、それは仕方がないことでもあります。

自分の手のことばかりを考えて「家事はしたくない」という女性より

、美味しい料理や掃除・洗濯を頑張っている方のほうが

素敵な母親で、素敵な女性でもあります。

キッチン手袋や保湿クリームなどを使って、工夫しながら家事をしてみましょう。

 

髪の毛のケア、忘れていませんか?

男性のほうが加齢による髪の毛のダメージを気にしている人が多いようですが、

女性でも同様に髪の毛が薄く・細くなってきます。

特に髪の根元部分がうねってたり、ぺたんとボリュームダウンしてしまったり、

ツヤがなくなってパサパサしてきたりしているという女性も

いるのではないでしょうか。

 

このような時には、ヘアケア商品を購入して使用してみましょう。

また、自分でマッサージをして、頭皮を柔らかくしたり、

詰まった毛穴の汚れを取り除こうとするのもいいでしょう。

参考記事:髪の老化を防止する!家でもできる頭皮マッサージを知っておこう

年齢を重ねると白髪も気になってくるでしょうが、

過度の染髪は頭皮や髪の毛自体にダメージを与えることも

あるようですから、よく美容師と相談しましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!