年をとると、体が痩せにくくなる!? その理由はなぜなのか

痩せにくい体年齢をとると、体形が崩れてきますよね。

昔はダイエットすればすぐに数キロ落ちたのに、今では全然落ちない…。

それどろか、逆にリバウンドで体重が増えちゃった!!なんて人もいるのではないでしょうか?

でもこれって、なぜなのでしょうか?

年をとると、なかなか痩せなくなる理由ってなに?

ただ単に食事を減らすだけでは、年齢を重ねると痩せなくなってきてしまいます。

それはまず、基礎代謝が落ちてしまっているから。

スポンサーリンク

運動をすることもないし、食事内容も塩分が多いものやこってりしたものを食べることが多い。

これでは太りやすい体質になってしまいます。

特に、お腹まわりには脂肪がたまりやすくなるとされています。

スレンダー体型の人でも、肌の老化のせいで皮膚がたるみ、お腹のまわりがブヨブヨしてきちゃうこともあります。

また、年をとるとトラブルのもととなるのが「セルライト」の存在です。

筋肉が減ってきてしまうと、年と共にセルライトがお腹や太もも、おしりについてしまうことがあります。

セルライトはいったん体についてしまうと、完全に体から除去すことは困難だとされています。

このセルライトは、体にもよくありません。

血行が悪くなったり、冷え性が進行したりするかも。そうなると、余計に太りやすくなってしまうそうです。

できるだけ筋肉を鍛えるしかありません。

さらに、食生活、ひいては生活習慣自体が原因になることもあります。

スポンサーリンク

まず、食生活です。

若い頃と同じような食生活を続けていると、やはり体にガタがきます。

野菜を食べずに、肉と炭水化物とアルコールばかり。

深夜までお酒を飲んでしまう。

ジャンクフードで、簡単にごはんをすましてしまう。

たまにならば、こういう行動は「息抜き」ですみます。

しかし、いつもこういう行動をとっていたのでは、デブ街道まっしぐらかも!

そうなってしまうと、便秘にもなりやすくなります。

老廃物が腸にたまっている生活は、下半身をぽっこりさせてしまいます。

睡眠時間を削っている方も、もしかしたらお腹が出てきてしまうかもしれません。

その理由はなんでしょうか?

寝ていると、自然と代謝が悪くなるのです。

そうなると、太りやすい体質になってしまうというわけ。睡眠はできるだけとったほうがいいのです。

 

ダイエットの注意点

アラフォー女性がダイエットをする場合に、食事制限はおすすめできません。

ストレスがたまりやすく、リバウンドにつながりやすいのです。

体調を崩して、病気になってしまうこともあるかもしれません。

さらに、栄養が足らなくなった肌はシワシワになってしまうかも。

シワシワになった肌のフォローにまた追われることになってしまいます。

運動も、若い頃のように急激なランニングやスポーツをすると、肩や腰などを痛めてしまうかも。

まずはゆるやかな運動や、体に負担をかけないようなことから始めましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!