美尻を目指したいのに、それでもお尻が垂れる人はこんなNG習慣の持ち主だった!

美尻ブヨブヨの二の腕、ぽっこりと出た下腹…そして、女性を老けさせて見えるもうひとつの体の兆候といえば、垂れたヒップです。

胸はもちろんですが、お尻が垂れているのは老けて見える原因です。

しかも、自分ではなかなかわかりにくいのが哀しいですよね。

ですが、ヒップが垂れている人もいれば、垂れていない人もいます。

それでは、お尻がたるんでいる人はどんな悪習慣を持っているのでしょうか?

姿勢を崩して歩く

若い女性のなかには、猫背で歩いていたり、脚を曲げて歩いている人がいます。

これは、見た目にも美人に見えにくいですし、太ももに負担がかかるので脚が太くなりやすいとされています。

姿勢を伸ばして、膝もまっすぐにして歩きましょう。

スポンサーリンク

意識するのは「膝」です。

膝裏と太ももの裏の筋を意識しながら、歩きましょう。

歩幅は小さいよりも、大きめで、力強く歩くようなイメージを描きながら歩を進めましょう。

お尻が気になる女性は、臀部にも力を込めて歩くこと。

キュッとお尻を引き締めながら歩くと効果があるみたいです。

参考記事:年齢が出やすいパーツは…やはり、「姿勢」「背中」「お腹」だった!

 

座り方にも注意

座り仕事が多いという女性、デスクワークをしているという女性は、そのポーズに気をつけてみましょう。

脚を組んだままだったり、椅子にちょこんと浅く腰かけていたり、逆に深く腰かけすぎていたり、背もたれに体をもたせていたり。

これではお尻にも負担がかかってしまいます。

スポンサーリンク

骨盤が曲がっていないかを意識して、背筋はまっすぐにすること。

そして、脚は揃えて、膝の隙間は作らないようにしましょう。

 

歩かない人は、お尻がたるむ!

あまり歩かない生活をしているという人は、お尻がたるみやすいそうです。

バスや電車、タクシーなどに頼りすぎてしまい、全然歩いていないという人もいるのでは?

たまには、意識してウォーキングをしてみましょう。

歩くのは嫌いだという人でも、ウインドウショッピングを兼ねてウォーキングをすれば健康にもいいですし、楽しめますよ。

 

お尻や太ももにたるみが気になる人は、エクササイズなどを取り入れてみましょう。

横になって、脚を重ね、上半身は起こします。

そして、脚をパカパカと上下に動かして太ももの内側やお尻の筋肉を鍛えましょう。

地味なようですが、とても効果があるエクササイズです。

また、立った状態で片方の脚を軸に、もう片方の脚を前や後ろ、真横に上げて筋肉を鍛えるというものもいいでしょう。

運動不足の人は、体を動かしてみること。

そして、姿勢を正すように注意してみましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!