「足の血管が浮き上がってきたら……」アラサー女性がそれを予防する方法

年配の女性の足に浮き上がっている、

ぷくぷくっとした血管。

ああいう血管が出てきてしまうと、

まさに「老化」を感じさせます。

年を重ねれば、誰でもできるものですが、

アラサー・アラフォーのうちから足に血管がクッキリ……

というようでは、ちょっと心配ですよね。

それでは、その予防法とはどんなものがあるのでしょうか?

実は、とても簡単なことで予防できるそうです!

足を組む

スポンサーリンク

○○しっぱなしをやめる

仕事でどうしても立ちっぱなしになってしまう。

もしくは、座りっぱなしになりがちだ。

これも、実は足の血管を浮き上がらせる原因になってしまうかも。

立ちっぱなしの仕事をしている人は、片足ずつ重心をかけて、

右、左、右、左とゆらゆらと体を動かしましょう。

反対に、座りっぱなしの女性は時々立ち上がって歩いたり、

軽いエクササイズをするようにしたらいいですね。

30分ごとに休憩できたらベストです。

足の血流がよくなるように、

揉んだりするのもいいかもしれません。

 

足を組むのをやめる

足を組むのがくせになっている女性って、少なくないですよね。

ですが、足を組むのは血行が悪くなりますから、

あまりオススメできません。

さらに、血管を痛めてしまうそうですから、そ

れが浮かび上がってくる手助けをしているようなものだと

いうことを理解しておきましょう。

 
スポンサーリンク

たまには、足を上げるようにする

足がだるい時だけでなく、なるべく足を上げたほうがいいそうです。

心臓のほうに血液が流れやすくなりますし、

血管が強くたくましいまま維持できるようになるでしょう。

 

履き心地がよいアイテムを選ぼう

靴は、あまりきついものを選ばないこと。

また、ヒールが高すぎるものも、たまにはいいかもしれませんが

常に履いていると足がむくんでしまいます。

洋服にも、同じことが言えるでしょう。

ウエストがきつい服、太もものところでパンパンになってしまう

スカートやズボン、ストッキングやタイツなども問題があるかも。

「私はMサイズ!」などと思わずに、

自分に合うサイズを模索しましょう。

 

美しい足を作るには、クリームを塗ったり、

きれいに脱毛したりするだけでは足らないこともあります。

まだ血管が浮き上がる前からケアをしておけば、

予防も簡単です。 ちょっと気になってきた人も、

今からお手入れやエクササイズを始めてみてはいかがでしょうか?

そうすれば、数年後に「私の足、おばあちゃんみたい!」なんて

ガーンと落ち込んでしまう……なんて経験は

しなくてすむかもしれません!?

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!