アンチエイジングに興味があるべき女性は、絶対にするべき「禁煙」

あなたはタバコを吸いますか?

もしも、タバコを吸うという方がいたら、

今すぐやめたほうがいいかもしれません。

喫煙者は、そうでない人と比べると肌の老化が進みやすく、

年齢よりも老けて見られることも多いそうです。

これを「スモーカーズ・フェイス」とも言うそうですね。

タバコ

女性はもちろん、この症状は男性にも表れます。

特に、若い頃からずーっとタバコを吸っている女性は

肌にシワができやすかったり、たるみやすくなったりする症状に

悩まされるかもしれません。 もちろん、人は自然と老化するもの。

ですが、そのスピードを速めてしまうのが、タバコの恐ろしさです。

スポンサーリンク

シミやシワやもちろん、そばかすが増えてしまったり、

肌の血行が悪くなって黒ずんできてしまったりします。

それ以外にも、目の下に黒いクマができたり、

口元のほうれい線が目立ったりすることもあるでしょう。

若い頃はツヤもハリもあってぷるぷるだったお肌も、

喫煙を続けることでシワシワになりかねないそうです。

リペアジェルがしわやシミに効果があるみたい

それだけではありません。 口元、歯茎の老化も進んでしまいます。

歯肉が黒ずんだり、歯がニコチンのせいで

黄色くなったりするのは、タバコのせい。

男性から見ても、あまり好ましいものとは言えないようです。

 

なぜ、タバコで肌が老化してしまうのか

それでは、なぜ、タバコで肌が老化してしまうのでしょうか。

タバコくらいいいじゃないか、肌の調子とは関係ないと思うけど……

という声も耳にしますが、タバコを吸うことで、

血液中にあるビタミンCが破壊されてしまうのです。

そのビタミンCは、本来肌を美しく保つのに必要なもの。

ですから、自然と肌が衰えてしまうそうです。

 

また、タバコのタールもお肌の天敵です。

粒子状になったタールが顔の周り、口元などに

へばりついてしまい、毛穴を詰まらせます。

いわゆる「イチゴ」のような毛穴の黒ずみは、

もしかしたらタールのせいかもしれません。

いくら角栓のケアをしても、タバコを吸い続けている以上、

原因は断てていないとも考えられます。

 
スポンサーリンク

タールは歯にもくっつきます。

最近ではホワイトニングをする人も増えていますが、

かなりお金がかかります。

タバコを吸わなければいいだけなのですが、

そうもいかないのでしょうか。

さらに、歯茎に色素沈着してしまう例もあるようですから、

タバコを吸っている人は、肌だけでなく

歯のケアもこまめに行わないといけないでしょう。

参考記事:歯のケアをすることで、アンチエイジング力がアップする!

 

さらに、タバコに含まれているニコチンも、肌にいいものではありません。

血管を収縮させる働きがありますから、血行を悪くします。

そのせいで肌が乾燥したり、かゆくなったりすることもあるでしょう。

 

ついでに、ニコチンやタールは、女性ホルモンの働きを妨げるとも言われています。

これでは、女性にとって悪いことずくめです。

ストレス解消で吸っている方も多いようですが、

タバコのもたらす害はそのストレスを超えているような印象すらありますね。

 

「スモーカーズ・フェイス」から脱却するには

これは、「禁煙」しかありません。

10年後も美しくいたいのならば、タバコはやめるべきでしょう。

そうすることでビタミンCが正しく体内に供給されるようになり、

肌や体にもそれがいきわたるようになります。

そうすることで、だんだんと肌が本調子を取り戻していくことでしょう。

 

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!