万能のアンチエイジングオイル、「ツバキ油」を今日から始めよう

いろんなケアに使えるのは、実は「ツバキ油」。

アンチエイジングを気にしている女性、もしくは自然由来の製品で

ケアをしたいという人にはピッタリみたいですね。

いろんな種類がありますので、

自分の肌質に合ったツバキ油を選んでみましょう。

ツバキ油

ツバキ油とは、どんなものなの?

ツバキ油とは、ヤブツバキからとれる油の製品です。

天然由来なので、安心して使えますね。

基本的には、ヘアケアに使用されていることが多いのも特徴です。

オレイン酸とよばれる成分が多く含まれているため、

肌になじみやすいともされています。

スポンサーリンク

さらに、サポニンという物質が含まれているのも特徴。

シャンプーには、界面活性剤とよばれる物質が入っており、

肌が弱い人はこの成分が体に合わないこともあるそうです。

肌への刺激が強いとのことですから、もともと肌が持っている

保護バリアを壊してしまうことすらあるそうです。

参考記事:美肌の天敵「界面活性剤」の正しい使い方 使用しすぎると肌の老化を招く!?

しかし、サポニンにはこの界面活性剤から体を守ってくれる上に、

殺菌効果があります。

頭皮の臭いがキツくて悩んでいる人にもいいみたいですよ。

また、ツバキ油には紫外線にも強いそう。

ヘアケアに使用すると、紫外線から髪の毛を

守ってくれるという効果も期待できます。

紫外線で傷みがちな髪の毛も、これで大丈夫なら嬉しいですね。

 

ツバキ油を使用したケア方法

・頭皮ケアに使える!

シャンプーする前に、乾いた状態の頭皮にツバキ油をなじませます。

指の腹を使って、頭皮全体に油をしみわたらせていきます。

そして5分程度そのまま放置して、ぬるま湯を使って洗い流します。

その後は丹念にシャンプーしましょう。

できれば二度洗いしてみましょう。

これは、毎日やらなくても大丈夫です。

できれば、週に一度くらいのペースでやればいいみたいです。

頭皮が乾燥しがちな女性、脂っこくなりがちな女性なども、

やってみて損はないでしょう。

 

・ヘアパックにも使える!
ヘアパックに使用する時にも、

乾いた状態の髪の毛・頭皮に使用しましょう。

乾いた髪の毛にツバキ油をつけて、蒸しタオルを巻きつけます。

濡れたタオルをレンジでチンしたタオルを、

頭に巻きつけて10分から20分程度待つそうです。

そして、またぬるま湯で洗い流し、

シャンプーで二度洗いするといいそうです。

二週間に一度程度やると、効果があるみたいですね。

 
スポンサーリンク

・ヘアトリートメントにも使える!

髪の毛を洗った後に、タオルで余計な水分を吸い取ります。

そこに、ツバキ油を塗ります。

ショートヘアの女性ならば、1滴程度。

ロングヘアの女性は2、3滴程度を、

毛先になじませていきます。

そして、ドライヤーで乾燥させます。

初めての時には、少ない量から始めてみましょう。

ベタベタつけすぎないほうがいいかもしれません。

 

・クレンジングにも使える!

洗顔時に、ツバキ油を手のひらに乗せます。

そして、それを顔に伸ばしていきます。

目頭から始めて、円をクルクルと描きながら洗っていきましょう。

それをティッシュ、もしくはコットンで油を拭き取ります。

さらに洗顔料で顔を洗っていき、通常のケアも行いましょう。

肌に負担をかけずにクレンジングをしたい人は

いいかもしれません。

 

・角栓のケアにも使える!

クレンジングをした後に、ツバキ油を顔全体に塗りつけます。

鼻の角栓が気になる方は、

長くても5分程度、オイルで顔をマッサージします。

マッサージをした後には、蒸しタオルで毛穴を開きましょう。

数分間、蒸したタオルを乗せて待ちます。

そして洗顔料でオイルを落とせばOKです。

週に1回程度ケアをすればいいみたいです。

こちらも肌に負担がかかりにくいケアなので、安心してできますね。

 

・オイルパックにも使える!

なんと、肌を潤わせるためのパックにも使えるそうです。

洗顔した後に、ツバキ油を顔全体になじませていきます。

短くて5分、長くて10分くらいパックしていきましょう。

パックが終わったら、その油を拭き取り、洗顔しましょう。

 

女性にはもちろん、男性がやってもいいそうです。

肌が弱い人にもオススメだと言われていますので、お試しあれ!

 
スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!