季節の変わり目になったら、ケア方法は変えるべき?

季節の変わり目季節に変わり目になると、肌質も変わってきますよね。

乾燥していた肌がちょっと脂っぽくなったり、反対に脂っぽかった肌が乾燥しがちになったり。

そういう時には、やはり化粧品を変えるべきなのでしょうか?

季節に合わせて、化粧品を変えるのはベター

温度や湿度に合わせて、化粧品を変えるのはいいこととされています。

ただし、化粧品メーカーのCMなどから選ぶよりは、自分の肌質と向き合って化粧品を選んだほうがいいでしょう。

乾燥しているならば保湿系の美容液にしてみる、混合肌のような感じがしてきたら、それに合わせて化粧水やクリームを変えてみましょう。

スポンサーリンク

また、その日の気分によって化粧品を変えるのもいいでしょう。

香りや使用感などを重視して、いくつかお気に入りの化粧品を選んでおけば、日々のケアがより楽しくなるでしょう。

使い勝手がいい化粧品を長く使うことも大事ですが、たまにはチェンジしてみるのも肌にいいそうです。

朝と夜によって、使う化粧品を変えてみるのもおすすめです。

参考記事:肌老化を防ぐために、自分の肌に合った化粧品を選ぼう!

手作り化粧品って、どこまで信用できる?

なかには、オーガニックな化粧品に目覚めたり、自分で化粧水を手作りしたりしている人もいるかもしれません。

季節に合わせて、たまには手作りしてみても…という人もいるかもしれませんが、手作りのデメリットは「続きにくい」こと。

防腐剤が入れられませんから、長持ちしない分、すぐに使い切って作り続けることが必要になります。

よほどマメな人ならばまだしも、自作の化粧品はなかなか難しいもの。

それよりは、季節の旬の野菜や果物を積極的に摂取して、体の中から肌の調子を整えたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

 

季節の変わり目で、大人ニキビが増えることってあるの?

たしかに、急に暑くなると皮脂が過剰分泌され、肌が脂ぎってきてしまった…という人もいるかもしれません。

ですが、もしかしたらその吹き出物は「暑いからついつい、洗顔の回数を増やしてしまった」ことが原因かも。

体に吹き出物が出やすい人も同様です。

水分と皮脂が洗いすぎで体から失われてしまい、結果として肌荒れしているケースもあります。

顔も体も、ゴシゴシ洗うのはNG。

そのせいで肌が傷付いてしまっているのかもしれません。

最低限の汚れを落としたら、あとは優しく肌をケアしてあげましょう。

また、急激な温度の変化で肌にストレスがかかっている可能性もありますから、しっかり体をいたわってあげましょう!

大人の女性たるもの、肌をほったらかしにしてはいけません!ちゃんとその時の肌質に合ったケア方法を見つけましょう。

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!