肌の調子が改善しない人は、もしかしたらスキンケアをしすぎの「肌肥満」?

いくら高級で効き目があるスキンケア用品や美容液を使っていても、なかなか効果が実感できない…。

そんな悩みを持っている女性はもしかしたら、「肌肥満」なのかもしれません。

「肌肥満」って何?聞いたことがないんだけど…!なんて方もいるでしょうが、これは肌に過剰に栄養が与えられている状態を指すそうです。

つまり、「肌にいいから」といろんなものをつけすぎて、栄養を過剰に与えている状態を指すそうですね。

これをやってしまうと、毛穴が栄養で詰まってしまうそう。

これを排出するのもままならないほど、肌が機能しなくなってしまうみたいです。

美容に興味があって、いろいろ試している人ほどこれにやりやすいそうですよ。

この「肌肥満」は、現代女性に増えている症状だそうです。

「今日は肌がお疲れかな」

「肌の調子がイマイチかも」

という時に、つい機能が高くて、栄養がたっぷり詰まったクリームなどを塗ってしまいがち。

ですが、それが逆効果になっていることもあるのです。

肌肥満

スポンサーリンク

肌肥満は、肌トラブルの原因になりがち

肌肥満になると、肌がなかなかトラブルから立ち直れなくなります。

つまり、老化しやすい肌になってしまうというようですね。

栄養をもらいすぎて、肥満状態になった肌は、自分のトラブルを解決できなくなってしまうようです。

こうなってしまうと、手入れをしていても肌の調子が最高の状態にはなりにくくなります。

乾燥していてカピカピだったり、ニキビができてしまったり、いかにも肌がダメージを受けているという感じになるでしょう。

それ以外にも、毛穴が開いたり、毛穴が汚く詰まって見えるようになったりします。

 

解決策は、「肌断食」しかない!

肌肥満だと思ったら、解決策は「肌断食」しかないようです。

化粧水も、美容液も、クリームもつけずに、優しく肌を洗って汚れを落とすくらいに留めましょう。

肌の回復力をこれで取り戻します。

何もしない期間を3日間ほどもうけると、だいぶ肌が元通りになるようです。

そして、自分のスキンケアを見つめ直すことも大事です。

どのスキンケアが自分に合っていないのか、何が肌にいいのかを見つめ直してみましょう。

何がいけなかったのかを知るのはとても大事です。

参考記事:肌の『断食』で、老化した肌を若返らせよう

どうしても肌の調子が改善しない人は、皮膚科に足を運んでみてもいいかもしれません。

しかし、生活習慣を見直して、睡眠をしっかりとること。

肌トラブルの原因となるようなストレスは排除した生活を送れるようにすること。

メイク落としもわすれないようにすることなどを心がけましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お肌のアンチエイジングならこれ!